ブログとダイアリー

稀に更新します

鎌倉その6〜完結〜

完全に書くのを忘れていまして、記憶もほぼないのでお土産の写真などを貼って完結編といたします。

f:id:chaxkin:20190523211914j:plain

お気に入りのソフトクリーム

f:id:chaxkin:20190523211624j:plain

ハンバーーーグ!!!

f:id:chaxkin:20190523211326j:plain

ソーセーーージ!!!

f:id:chaxkin:20190523211808j:plain

小田原の干物

f:id:chaxkin:20190523211725j:plain

クルミッ子

 

f:id:chaxkin:20190523211257j:plain

ホテルで美味しかったお茶

f:id:chaxkin:20190523211230j:plain

紅茶2種

f:id:chaxkin:20190523211203j:plain

浴衣みたいな手拭い

f:id:chaxkin:20190523211531j:plain

家用のクルミッ子切れっ端と団子と最中

f:id:chaxkin:20190523211127j:plain

ガルボと謎の金塊

とりあえず鎌倉楽しかったです。

 

今まで貼っていた画像が相当でかかったんじゃないかということに今気が付きました。

そして画像にキャプションをつけるのも覚えました。しかし次の記事を書く予定はないので、次回にはまた忘れてでかい画像を貼るかと思います。

よろしくお願いします。

鎌倉その5(2日目)

朝起きたら雨が降っていました。

小雨くらいだったら海岸に行こうかと思っていました。雨は本降りではなかったのですが疲労が足にがっつり溜まっていたので朝食まで部屋でゆっくりすることにしました。

f:id:chaxkin:20190502142150j:plain

           /おはよう!\

麻のパジャマの写真を撮ったり、鎌倉最後の藁ぶき屋根の家のものという部屋の床を撮ったりしました。

f:id:chaxkin:20190502142445j:plain

           /まだ降ってる\

8時に食堂へ行きました。

f:id:chaxkin:20190502142548j:plain

写真にはありませんが(撮り忘れた)、奥さんの父親が作っているという、農薬や肥料などを全く使用していないあまり粘りのないご飯も美味しかったです。

また、食前のお茶も季節の配合の漢方茶(撮り忘れた)で、非常に素敵な朝食でした。

 

食後は近くの鎌倉紅谷へ向かいました。名物のクルミッ子の切り落としがお得なお値段で買えるということで開店の5分ほど前に並びました。

ちなみにただお得だから切り落としを買いに来たのではなく、ちゃんとした商品のクルミッ子だとキャラメル分が多すぎるので、切り落としが好きだという人からお土産に頼まれていました(言い訳)。

ホテルへ戻り、オーナーさんにおすすめの場所を聞きました。雨が降っているので苔のお寺と竹のお寺がきれいだと思う、とのことでした。

竹の報国寺は以前行ったことがあったので、苔の杉本寺へ行くことにしました。

また、漢方茶の次にいただいたお茶が美味しく、聞いたところ近くのお店で買えるとのことで歩いて向かいました。

f:id:chaxkin:20190502143437j:plain

           /準備できた!\

目的のお店に開店1分前くらいに着きましたがまだ開いていませんでした。数分待っても開かず、今日は休みか?と思ったところに店主がやってきてカギを開けてくれました。

無事お茶も買え、鎌倉駅からバスに乗ります。5つ目くらいのバス停で降りると目の前が杉本寺でした。

f:id:chaxkin:20190502143647j:plain

           /ようこそ!\

灯篭の上に苔が生えていました。

f:id:chaxkin:20190502143821j:plain

とにかく緑色でした。

f:id:chaxkin:20190502143914j:plain

横手に階段があったので登ってみました。

f:id:chaxkin:20190502144032j:plain

f:id:chaxkin:20190502144123j:plain

真ん中に木が生えていました。

f:id:chaxkin:20190502144157j:plain

本堂は中に入ることができました。詳しいことは分かりませんが、静謐な空間でした。

絵般若心経の手拭いなど面白いものも売っていました。また来た時に買いたいと思います。

苔の階段はきれいでした。

f:id:chaxkin:20190502145123j:plain

 続きます。次で終わる予感がします。

2019春 山と海と鎌倉と~その4~

適当なタイトルをつけてみました。

 

海へ着きました。海は黒かったです。

f:id:chaxkin:20190501133728j:plain

海だけでなく空も浜も黒かったです。

f:id:chaxkin:20190501133810j:plain

ここでビーチコーミングという高尚な遊びをしました。

有り体に言えば砂浜に落ちているものを拾います。

三角形の石。

f:id:chaxkin:20190501133951j:plain

ぐるぐる(巻貝の中身?)

f:id:chaxkin:20190501134106j:plain

プロは馬の歯を拾ったりするそうですが、素人なのでこれで満足でした。

チェックインの時間になったのでホテルへ向かいます。

オーナーさんに今日のここまでの経路を伝えると「マニアックですね!」と言われました。いや、そんなつもりはなく、ただ一番近そうなルートを通っただけなんですが…。

室内の写真は多分載せないほうがいいようなので、途中で出会った猫をご覧ください。

f:id:chaxkin:20190501134327j:plain

とても警戒されました。

f:id:chaxkin:20190501134359j:plain

オーナーさんに夕飯のおすすめのところをいくつか聞き、電話で予約の取れたお店へ行くことにしました。まだ時間に余裕はありましたが、江ノ電が混んで乗れない可能性があったので早めに出ました。

駅へ行くとホームいっぱいに人がいて、なかなか混雑していたので歩いて鎌倉駅方面へ歩くことにしました。本日何度目かの由比ガ浜大通りを歩きます。

なんやかんやで目的のお店近くへ来ましたが、予約の時間まで少しあったのでお土産をいくつか見ました。

鎌倉ハムの店で肉好きの人へ角煮を買う予定が売り切れていました。人気のようです。

代わりにハンバーグを買いました。

時間になったのでお店へ向かいました。

全部で12席の小さなバーのようなお店でした。ピザとアペタイザー数種、妻はビールを何杯か注文しました。

f:id:chaxkin:20190501135024j:plain

レモンとアンチョビと唐辛子のピザにパクチーを乗せました。うまうまです。

若鶏のフリットも美味しかったのですが、こちらをちらちら見ていた隣のカップルが同じものを注文していました。悪くない気分ですね。

お店を出たのは19時頃ですが、小町通りはすっかり静かになっていました。8割くらいのお店が閉店していて、歩いている人もまばらでした。

再度由比ガ浜大通りを通りホテルへ帰りました。この通りもほとんどの店が閉店して、道も薄暗い感じで、車通りもほとんどなくたまに通るバスも数人しか乗っていませんでした。

ホテルでシャワーを浴び用意されていたパジャマに着替えます。

麻の仕立てのいいパジャマでした。

この日は2万5千歩ほど歩きました。軽く足に疲労が来ていますが、そこまでではありませんでした(この時点では)。

ということで1日目が終わったので次回へ続きます。

鎌倉その3

タイトルがあまりにも味気ないのでもうちょい工夫すればよかったと思っても後の祭りです。

 

樹ガーデンの看板に着きました(写真再掲)。

f:id:chaxkin:20190430221214j:plain

緑に囲まれたところにあるという情報だけ得ていたので、多少階段を上がったりはするかと思っていました。しかし残念ながら多少ではなくがっつり階段でした(写真なし)。

5~6階分くらい上がったところに樹ガーデンの本体はありました。

おそらく普段ならそこまでしんどくないのですが、ここまでの道中で山道を通ってきて、看板を見て「やっと着いた!」と思ったところでの階段だったので肉体的精神的ダメージが大きかったです。

宙に浮いているような席や木と同じ目線の席などいろいろありその中から選べるのですが、持ち前の優柔不断さを発揮していたところ、店員さんに「一番いい席が空きましたよ」と言われたのでまんまとそちらを選びました。

f:id:chaxkin:20190501090140j:plain

f:id:chaxkin:20190501090411j:plain

f:id:chaxkin:20190501090303j:plain

カレーとサンドイッチをいただきました。この旅で初めて食事の撮影に成功しました。

f:id:chaxkin:20190501090527j:plain

f:id:chaxkin:20190501090601j:plain

           /トニオだよ!\

先ほど来た道とは反対側に、長谷駅や海の方へ続く道があるという話だったのでそちらへ行ってみました。

なんと、というか予想通りというか、先ほど通ってきたハイキングコースに合流しました。

f:id:chaxkin:20190501090933j:plain

海が見えました。

f:id:chaxkin:20190501091149j:plain

反対側には小さい公園が見えました。この時点でどの辺をどう歩いているのか訳わからなくなっています。

倒れた切り株から小さい木が生えていました。

f:id:chaxkin:20190501091359j:plain

よく見えませんがどうやら隣地が鳥獣保護区だったようで、有刺鉄線が張られていました。

f:id:chaxkin:20190501091626j:plain

午前中はほぼ人とすれ違わなかったのですが、ここを通るときはそれなりの人がいました。

腰にリードをつけランニングしながら犬の散歩をする人、謎の歌とダンスをしながらすいすい進んでいく少年たち、ハイヒールっぽい靴で挑んでいた若い女性達など。

なんやかんやでハイキングコースを抜けました。

法面が3Dにうねっていました。

f:id:chaxkin:20190501091941j:plain

地名などに大仏とつけられていて面白かったです。

f:id:chaxkin:20190501092051j:plain

f:id:chaxkin:20190501092131j:plain

大仏横を通り抜けます。大仏帰りの人々に囲まれました。

f:id:chaxkin:20190501092227j:plain

なかなか進めませんねという話から脇道に入ることにしました。

小さくてしゃれた店がぽつぽつあり素敵でした。写真はありません。

そして海が見えてきました。

f:id:chaxkin:20190501092448j:plain

 その4に続きます。

鎌倉その2

御成通りへ(写真再掲)。

f:id:chaxkin:20190430202520j:plain

味わい深い建物が多かったです。

f:id:chaxkin:20190430211853j:plain

f:id:chaxkin:20190430211932j:plain

f:id:chaxkin:20190430212022j:plain

f:id:chaxkin:20190430212116j:plain

           /トニオだよ!\

御成通りも人がかなりいるかと思っていましたが、天候不順のおかげでスムーズに歩けました。

このあたりでお昼を食べようかと考えていましたが、あまりお腹が減っていなかったので目的地へ直行することにしました。

トンネルを抜けます。

f:id:chaxkin:20190430212519j:plain

トンネルをもう一つ抜けます。

f:id:chaxkin:20190430212613j:plain

途中で紅茶屋へ入りました。

f:id:chaxkin:20190430212710j:plain

f:id:chaxkin:20190430212756j:plain

スコーンとともにアッサムとヌワラエリアを飲みました。美味しかったです。

こちらでも写真は撮っておりません。なぜでしょうかねぇ。

ここを左折して佐助稲荷神社へ向かいます。

f:id:chaxkin:20190430213125j:plain
右に書いてありますが左折です(近くにちゃんと新しい看板がありました)。

佐助稲荷神社は初めての鎌倉旅行のときに立ち寄ったところで思い出深い場所です。

f:id:chaxkin:20190430213417j:plain

           /トニオだよ!\

ここは階段にならんだたくさんの鳥居が有名です。

f:id:chaxkin:20190430213654j:plain

トニオもお参りしました。

f:id:chaxkin:20190430213954j:plain

稲荷なのでお狐様がたくさんいます。

f:id:chaxkin:20190430214116j:plain

いろんなところにいます。

f:id:chaxkin:20190430214206j:plain

f:id:chaxkin:20190430214247j:plain

f:id:chaxkin:20190430214349j:plain

 上まで登るとかなり緑も深くなり、山の中にいるような気分になります。

へたくそなウグイスの鳴き声がよく聞こえました。

f:id:chaxkin:20190430215125j:plain

次の目的地へ向かうハイキングコースがあるという情報に従い、さらに登っていきます。

目の前に現れたのは想像上のハイキングコースとは一線を画すものでした。ガチ山道。

f:id:chaxkin:20190430215412j:plain

木の根が階段になっています。

f:id:chaxkin:20190430215630j:plain

太い枝をくぐります。

f:id:chaxkin:20190430215736j:plain

岩が階段になっています。

f:id:chaxkin:20190430215831j:plain

こんな感じの山道写真が大量にありますがとりあえずこの辺にしておきます。

撮るときは立ち止まっていたんですが、片手にスマホを持っている状態なので滑ったらとても危険です。横の崖下に落ちたらどこへ行ってしまうんでしょうか。

目先を変えてキノコです。

f:id:chaxkin:20190430220205j:plain

体感では30分くらい歩きました。

やっと視界が開けてきました。海!と思い撮りましたがどうやら雲です。

f:id:chaxkin:20190430220327j:plain

ようやく地上に出てきました。

f:id:chaxkin:20190430220810j:plain
この山の上を歩いてきたようです。

f:id:chaxkin:20190430220946j:plain

少し歩きトンネルを抜けます。

f:id:chaxkin:20190430221042j:plain

目的地の樹ガーデン(の看板)に到着です。

f:id:chaxkin:20190430221214j:plain

また長くなったのでその3へ続きます。

その3でも予定外に山を歩きます。

鎌倉その1

連休なので一泊二日で鎌倉に行ってきました。

オンタイムで写真などをちょこちょこTwitterにも載せていたんですが、家が留守になっていることが分かると泥棒に入られる可能性があるとのことで、場所や宿泊していることなどについては念のため載せないようにしていました。
世知辛い世の中ですね。
 
というわけで江ノ電に乗りました。近づいてきました。f:id:chaxkin:20190430175939j:plainf:id:chaxkin:20190430180020j:plain
こどもの日が近いからか、行先の横に折り紙の兜の絵がありました。
 
先頭車両に乗りました。
ゆりかもめみたいに展望席がある気がしていたんですが気のせいだったようで、普通の窓に背を向けて座る席でした。
路上と海際を走る2大ビューポイントは体を思いっ切りひねって眺めました。
f:id:chaxkin:20190430180454j:plain
くまのトニオ「車だ!」

f:id:chaxkin:20190430180551j:plain

「海だ!」

ちなみにご覧の通り天気は良くありませんでしたが、初日は雨に打たれずに済みました。

 

長谷駅へ。

駅名標に紫陽花が描かれていました。(電車から見るものなのでホームからだと写真が撮りにくいですという言い訳)

f:id:chaxkin:20190430180845j:plain

駅から少し歩き朝からやっているカフェへ。おむすびや卵焼きなどの定食を妻が、私はルーローファンを食べました。

この旅では食べたもの、食べた場所はNGでない限り写真を撮ろうと決めていましたが早速撮り忘れました。先が思いやられますね。

ゴボウなどの入った味噌汁も美味しかったです。お椀に値札が貼ってありました。

f:id:chaxkin:20190430194551j:plain

  

食後本日の宿へ。

今回鎌倉に来た1番の目的がこの宿でした。とてもこだわりのある素敵な宿で妻が一度泊まってみたいと言っていたところでした。

ダメ元でメールを送ったら予約が取れたので鎌倉へ行くことにしました。

ホテルで荷物を預け由比ガ浜大通りを30分ほど歩き鎌倉駅の方へ向かいます。

いい路地が多かったです。

f:id:chaxkin:20190430200049j:plain

f:id:chaxkin:20190430200204j:plain

f:id:chaxkin:20190430200339j:plain

        /トニオだよ!\

いい建物も多かったです。

f:id:chaxkin:20190430201138j:plain

f:id:chaxkin:20190430201224j:plain

f:id:chaxkin:20190430201444p:plain

電線が邪魔ですね。

いいオブジェ?看板もありました。

f:id:chaxkin:20190430201734j:plain

f:id:chaxkin:20190430201833j:plain

f:id:chaxkin:20190430201925j:plain

f:id:chaxkin:20190430202011j:plain

f:id:chaxkin:20190430202128j:plain

この看板は刃物や研ぎのお店でした。小さい店舗に包丁やら爪切りやら様々な刃物が置いてあり、横では店主が刃物を研いでいました。

ここで妻が糸切はさみを買いました。店主が箱を包装紙でラッピングしてくれました。

後で手拭いの糸を切ったらなかなかの切れ味でした。

f:id:chaxkin:20190430202520j:plain

ここで鎌倉駅前に通じる御成通りへ来ました。

長くなるのでその2に続きますが、この時点でまだ午前11時です。

一体どのくらい長い記事になるのか、そしてフォトライフの容量はどうなるのか!こうご期待!

ハイク終了からほぼ1週間

昨日書けばよかった。

 

一応1週間経ったのでもろもろ。

今はとりあえずTwitterにいます。元ハイカーの中でTwitterに移った人たちを少しずつフォローしたりリストに入れたりして、なんとなくハイク的なタイムラインが出来てきてる感じがあります。

Twitterは動画が貼れるのが楽しいですね。会社近くでいつもごろごろしてる猫の動画をたまにあげてます。

しかしTwitterには緊張感というかよそ者感というか落ち着かなさがどうしてもあります。ハイクのあの実家みたいな感じはなんだったんだろうか…(遠い目)。

とか言っててもしょうがないので、ひとまずはTwitterでうねうねするかと思います。何かの拍子で長文を書きたくなったらこちらに書きます。写真もいっぱい貼れるし、うまいこと使い分け出来たら素敵ですね。旅行の記録とかね。あんまり行かないんですけどね。

 

少なくともハイクはもう無くて、Twitterに腰を据えようかと考えている以上、あちらではなるべくハイクのことは書かずに、元ハイカー以外の人もフォローなどしていければと思っています。

思っているだけなのでこの先どうなるかは分かりませんが。

 

ということで最後に鬼どうでもいいハイクの話。

落ちている便器は和式と洋式のどちらが多いか、みたいなキーワードを作ったんですね。私が洋式の写真を投稿して、次に和式が投稿され、1対1だからハイク終了までにどちらが多いか決着つけたい、と書き込みました。結果便器を見つける前にハイクは終わってしまったんですが、実はハイク終了の1ヶ月くらい前に、ふとキーワードの「和式」と「洋式」を入れ替えて検索してみたんですね。そしたら私がキーワードを作る数年前に1件投稿されていたんです!その便器は洋式だったので、洋式2、和式1で決着は無事つきました。というお話でした。

 

また今度!